LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

草野なつか監督作品『螺旋銀河』

9月26日(土)よりユーロスペースにてレイトショー公開!ほか全国順次公開!

映画界にまたひとり、新たな才能があらわれた

期待の女性新人監督、草野なつか。長編デビュー作品『螺旋銀河』はドイツ・フランクフルトで開催される歴史ある映画祭、第14回ニッポン・コネクションで審査員賞を受賞。SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2014では長編部門の監督賞とSKIPシティアワードをW受賞する快挙を成し遂げた。
草野なつかの作家的特質としては、シンプルで丹念な、王道的ともいえる語り口の「強さ」が挙げられる。いかに目には見えない感情を映し出すか。その命題に向かう強度のある描写は未来の映画への確かな前進を感じさせ、著名な評論家や映画関係者の心を動かした。
現実と非現実の狭間に迷い込むような不可思議な体験。その珠玉のクライマックスが草野監督への期待と映画への喜びを感じずにはいられない。映画史に刻まれる73分の新たな1ページを目撃せよ!
【Story】
シナリオ学校に通う綾(石坂友里)の原稿が学校課題のラジオドラマに選ばれるが、共同執筆者を立てることが放送の条件だと言われる。嫌がる綾は、偶然言葉を交わした会社の同僚・幸子(澁谷麻美)のおとなしい性格に目をつけ、共同執筆者に仕立て上げようとする。地味な自分とは違う華やかな綾に憧れ近づきたいと思う幸子、美人だが自分本位な性格が災いして人間関係を構築できない綾。対照的な二人の関係による"ラジオドラマの共作"は、やがて彼女達を奇妙な空間へと誘うが・・・。
草野なつか監督作品『螺旋銀河』
9月26日(土)よりユーロスペースにてレイトショー公開!ほか全国順次公開
■公式サイト
http://littlemore.co.jp/rasenginga/
■公式Twitter
https://twitter.com/rasen_ginga
『螺旋銀河』
監督:草野なつか

脚本:高橋知由 草野なつか

出演:石坂友里 澁谷麻美 中村邦晃 恩地 徹 石橋征太郎

統括プロデューサー:城内政芳 音楽:上野紘史 撮影:岡山佳弘 照明:田上直人 録音:島津未来介

助監督:滝野弘仁 花山奈津 ヘアメイク:小野寺里紗 整音:黄永昌 編集:鈴尾啓太 草野なつか

制作:今田恭輔 徳元優太 佛木雅彦 助成:第10回シネアスト・オーガニゼーション・大阪(CO2)

日本/2014/カラー/73分/16:9/ステレオ 配給:リトルモア/ヨアケ 宣伝美術:井上嗣也