LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

レニー・アブラハムソン監督作品『ルーム』

4月8日(金)TOHOシネマズ新宿、TOHOシネマズシャンテ他全国順次公開!!

<部屋>から脱出した母と息子、その先の驚愕の運命とは─?

アカデミー賞の前哨戦と名高いゴールデン・グローブ賞で見事主演女優賞、トロント国際映画祭では観客賞(最高賞)を受賞、さらに第88回アカデミー賞で、見事作品賞、監督賞<レニー・アブラハムソン>、主演女優賞<ブリー・ラーソン>、脚色賞<エマ・ドナヒュー>の主要4部門にノミネートされ、本年度の賞レースを席巻している衝撃と感動の話題作だ!
「はじめまして、【世界】」というキャッチコピーが、閉ざされた<部屋>から脱出した二人の親子と、大きすぎる世界とのはじめての出会いを匂わせるものとなっている。小さな部屋で何年ものあいだ生活を送ってきた母と子。この<部屋>しか知らない息子に外の世界を見せるために、全てを賭けて脱出をすることに決めた母。
監督は、マイケル・ファスベンダーがほぼ全編にわたりお面をかぶって出演した音楽映画『FRANK -フランク-』(2014)で笑いと感動を巻き起こしたレニー・アブラハムソン。
既に本作で40近い賞を受賞し、アカデミー賞主演女優賞受賞に最も近い若手女優ブリー・ラーソンと、卓越した演技力で映画を観た全ての観客を夢中にさせている天才子役、ジェイコブ・トレンブレイ。この2人のタッグは本作の脚本も手がけているエマ・ドナヒューの大ベストセラー小説「部屋」で描かれている強い絆で結ばれた母子像をより強いものにしている!
レニー・アブラハムソン監督作品『ルーム』
4月8日(金)TOHOシネマズ新宿、TOHOシネマズシャンテ他全国順次公開
■公式サイト
http://gaga.ne.jp/room/
『ルーム』
■監督:レニー・アブラハムソン『FRANK‐フランク‐』(14)

■出演:ブリー・ラーソン『ショート・ターム』(13)、ジェイコブ・トレンブレイ、ジョーン・アレン『きみに読む物語』(04)

■提供:カルチュア・パブリッシャーズ、ギャガ■配給:ギャガ

(c)ElementPictures/RoomProductionsInc/ChannelFourTelevisionCorporation2015
ストーリー:閉じこめられた[部屋]で暮らす、ママとジャック。体操をして、TVを見て、ケーキを焼いて、楽しい時間が過ぎていく。しかし、この部屋が、ふたりの世界の全てだった。ジャックが5歳になった時、母は[部屋]しか知らない息子に本当の世界を見せるために脱出を図る。二人が飛び込んだ世界はあまりにも大きすぎた・・・。