LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

青木克齊監督作品『竜宮、暁のきみ』

11月8日(土)より大阪『第七藝術劇場』にて絶賛上映中!11月15日(土)より千葉劇場、11月24日(月)より京都みなみ会館にて公開決定!

夜明けは、いつかやってくる。

一歩前へ、踏み出すための新しい浦島太郎の物語


浦島伝説にちなんだ地名や遺跡などが数多く残されている荘内半島(三豊市詫間町)。澄んだ空。碧い海。美しい砂浜。生命力溢れる緑。伝説の世界観と見事に溶け合って、現代版・浦島太郎の物語をゆったりと盛り上げる。

浦浜太郎に若手演技派の呼び声高い石田法嗣。乙武みずきに凛とした美しさと透明感を兼ね備えた谷内里早。友人・三好恭平に小林ユウキチ、親友・浪越正彦に落合モトキと今注目の若手俳優が揃い踏み。

音楽には、三豊市を拠点に活動するtonari session’sからミヤタケタカキが参加。本作の為に書き下ろした楽曲「海街アーカイブ」では、ゲストボーカルに同じく香川出身の曽我部恵一を迎え、地元が舞台となる本作に鮮やかな彩りを添える。また、香川県無形文化財に指定されている讃岐源之丞保存会の協力による人形浄瑠璃シーンや大掛かりな水中シーンの撮影なども行われ、インディペンデント映画の枠を大きく超えた作品となっている。
【Story】

一年前の夏。東京の大学に通う浦浜太郎は、故郷の香川に帰省した。親友・浪越正彦との再会を喜ぶ太郎だったが、遊びに来た鴨の越の海で溺れ、助けようとした正彦が命を落としてしまう。そして、また夏が来て…。心に大きな傷を負った太郎は、ぼんやりと無駄な毎日を過ごしている。正彦の墓参りをすることも出来ず、太郎を励ます友人・三好恭平の慰めも耳に入らない。喪失感と罪悪感から自分の殻に閉じ籠り続ける太郎の前に、一人の不思議な少女・乙武みずきが現れる。

青木克齊監督作品『竜宮、暁のきみ』
11月8日(土)より大阪『第七藝術劇場』にて絶賛上映中!11月15日(土)より千葉劇場、11月24日(月)より京都みなみ会館にて公開決定!
■公式サイト
http://ryugu-akatsuki.jp
『竜宮、暁のきみ』
【出演】石田法嗣、谷内里早、小林ユウキチ、落合モトキ、丸山歩夢、中越恵美、小林あや、桂こけ枝、松本明子、西山浩司、金山一彦

【脚本・監督】青木克齊

撮影監督:松本貴之/美術:山本裕/音楽:ミヤタケタカキ(tonari session’s)/編集:飯田一史/録音:星野厚/スタイリスト:高橋さやか/ヘアメイク:渡辺順子/撮影補:吉田真二/助監督:佐藤洋輔/VFX:田村健/効果・整音:松原耕太/カラリスト:今西正樹/プロデューサー:澤井克一/協力プロデューサー:吉田考志/キャスティング協力:空閑由美子

製作:「竜宮」製作委員会/製作協力:株式会社DECCI・CINEMA TRANSPORT

配給・宣伝:Construct film works/配給協力:SPOTTED PRODUCTIONS

特別協賛:富士産業株式会社/特別協力:香川県三豊市/後援:香川県

2014/日本/94 分/HD/カラー/ステレオ

©2014「竜宮」製作委員会