LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

ピーター・チャン監督作品『最愛の子』

2016年1月、シネスイッチ銀座ほか全国順次公開

この愛はどこに辿り着くのだろうか?

『ラヴソング』、『ウォーロード/男たちの誓い』のピーター・チャン監督による、実際に起こった事件を基に描いた傑作ヒューマン・ミステリー『最愛の子』の公開が決定した。本作ではある日突然姿を消した3歳の息子を捜す“産みの親”の苦悩と悲しみ、「よその女に産ませた」と夫が連れてきた子どもをひきとった“育ての親”の戸惑いが描かれる。また、この度公開された予告編では香港のアカデミー賞と呼ばれる第34回香港電影金像奨をはじめ最優秀主演女優賞を総なめにしたビッキー・チャオの熱演を垣間見ることができる。
ピーター・チャン監督作品『最愛の子』
2016年1月、シネスイッチ銀座ほか全国順次公開
◼︎公式サイト
http://bitters.co.jp/saiainoko/
『最愛の子』

【2014年/中国・香港/カラー/130分/原題:親愛的】

監督:ピーター・チャン

出演:ヴィッキー・チャオ ホアン・ボー、トン・ダーウェイ、ハオ・レイ、チャン・イー、キティ・チャン

配給:ハピネット+ビターズ・エンド  

宣伝:ビターズ・エンド+シャントラパ

ストーリー:中国・深圳の街なかで、ある日突然姿を消した3歳の息子ポンポン。両親は必死で愛する息子を探すが、警察に届け出て、インターネットを使って情報を求めてもその消息はつかめない。罪の意識と後悔に苛まれながらも、かすかな希望を胸に探し続けて3年後、両親は遠く離れた農村に暮らす息子をようやく見つけ出す。だが、6歳になった彼は実の親のことを何一つ覚えておらず、育ての親である最愛の母との別れを嘆き悲しむのだった――