LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

黒沢清監督作品『Seventh Code』

第8回ローマ国際映画祭 日本作品初の栄冠を獲得した話題作!

2012年11月にイタリア・ローマで開催された第8回ローマ国際映画祭。全18作品が世界中から選出されたインターナショナル・コンペティション部門にて、日本作品として初受賞(最優秀監督賞 / 最優秀技術貢献賞)の快挙を成し遂げた。

国内外の映画ファンを魅了し続ける映画監督、黒沢清が書き下ろしたオリジナルストーリー。全編オールロシアロケでミステリアスな物語が進行していく。主演はアーティストとして活躍する一方、女優としても目覚しい活躍を魅せる前田敦子。共演に『HK/変態仮面』や園子温監督の最新作『TOKYO TRIBE』の主演など今最も注目を集める俳優、鈴木亮平。 中国人女優アイシー、数多の作品で活躍する名バイプレイヤー、山本浩司。
極東の広大な大地を舞台に、鬼才が仕掛ける極上のサスペンス・エンターテイメントが誕生した。

【Story】
ロシア・ウラジオストク。秋子(前田敦子)は一人の男を追い求め、極東の街までやって来た。再会した松永(鈴木亮平)は、秋子を覚えていなかったが、「外国では絶対に人を信じてはいけない」そう言い残し、彼女の前から姿を消した。秋子は日本人の斉藤(山本浩司)が営む街の食堂で働きながら、松永を探す日々を送っていたが、そんなある日、斉藤から松永に関わる情報が入る。マフィアたちの出入りがあるこの街の廃工場に松永と思しき人物も出入りをしているという。「これ以上、松永に近寄るべきではない」と、斉藤から忠告を受けるも、秋子は「彼にもう一度会いたい」と心に決め、松永が出入りしている廃工場へ向かうのだった……。

『Seventh Code』公式サイト→ http://www.seventh-code.net
『Seventh Code』
監督・脚本:黒沢清/製作:AKS/制作協力:キングレコード/制作プロダクション:日活、ジャンゴフィルム/出演:前田敦子、鈴木亮平、アイシー、山本浩司
http://www.seventh-code.net