LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

ヌーヴェル・ヴァーグSF映画対決!トリュフォー監督作品『華氏451』×ゴダール監督作品『アルファヴィル』

渋谷シアター・イメージフォーラムにて、12月27日(土)-2015年1月16日(金)3週間限定ロードショー!

フランスは恋愛映画だけじゃない。SF映画もスゴイ!!

フランスSF映画のなかで今なおファンに熱く語り継がれているフランソワ・トリフォーの『華氏451』とジャン=リュック・ゴダールの『アルファヴィル』がデジタル・リマスター版で上映になる。『華氏451』は監督トリフォ—にとって初のカラー作品、スタジオでのセット撮影、英語によるセリフ等、それまでとは大きく異なる環境で作られたファン必見の1本。『アルファヴィル』はアメリカのフィルム・ノワールやドイツ表現主義映画のスタイルを引用したラウル・クタールによる光と影を強調した映像、60年代パリのモダンな建築物の実景を利用して描かれた都市空間、ボルヘスのエッセイやエリュアールの詩など文学的引用の多いセリフ等ゴダールの実験精神に溢れている逸品。ヌーヴェル・ヴァーグで映画に革命を起こした2人の監督が作り上げた“センス・オブ・ワンダー”の世界を是非お楽しみください。
ヌーヴェル・ヴァーグSF映画対決!トリュフォー監督作品『華氏451』×ゴダール監督作品『アルファヴィル』
渋谷シアター・イメージフォーラムにて、12月27日(土)-2015年1月16日(金)3週間限定ロードショー!
■上映館
渋谷シアター・イメージフォーラム(住所:東京都渋谷区渋谷2-10-2 )
http://www.imageforum.co.jp/theatre/
■公式サイト
http://mermaidfilms.co.jp/sf
『華氏451』

(1965/113分/カラー/デジタル)

監督: フランソワ・トリュフォー

出演: オスカー・ウェルナー, ジュリー・クリスティ, シリル・キューザック

【内容】

『火星年代記』で名高いSF文学の巨匠レイ・ブラッドベリの原作をもとに映画化された本作は、読書が禁じられた近未来の超管理社会を舞台に梵書官の男と本を所持している女の心の交流を描いた異色作。ポー、ナポコフ、ディケンズ、ルブランら古今東西の名作が多数引用される場面は読書家トリフォーならでは。ネット依存で活字離れが進む現代を予見した傑作。

『アルファヴィル』

(1965/99分/モノクロ/デジタル)

監督: ジャン=リュック・ゴダール

出演: エディ・コンスタンチーヌ,アンナ・カリーナ

【内容】

人工知能アルファ60によって支配されている銀河帝国のアルファビルを舞台に、一切の感情を失った独裁者の娘に人間性を回復させようとする孤独な男の闘いをクールなモノクロ撮影で描いたハードボイルドSFの傑作。