LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

濱口竜介監督作品『親密さ』

2/9(土)よりオーディトリウム渋谷にて全4回上映

2012年夏、オーディトリウム渋谷にて開催された「濱口竜介レトロスペクティヴ」。 全14作品(内濱口作品は11作)が上映され、大盛況の内に幕を閉じた同企画だが、ハイライトとなったのは、やはり『親密さ』のオールナイト上映だろう。 2週の期間のうち全4回の上映ではあったが、劇場に通う中で、回を終えるごとに急速に高まっていく熱を肌で感じることができた。

その『親密さ』がオーディトリウム渋谷の企画、「演劇」と映画館の『親密さ』ににおいて、2/9(土)より再び上映となる。 今回も期間中全4回の上映となるが、内3回は日中、最終日の2/23(土)に後夜祭としてオールナイト上映がおこなわれる。

「スクリーンで遭遇する演劇と映画。演じられた劇と「親密な」関係を探る映画作品の上映を中心に、映画館で、演劇を、見る」

上記のコンセプトのもと開催される同企画は、『親密さ』の他、想田和弘監督作品『演劇1』『演劇2』をはじめ、深田晃司監督作品『東京人間喜劇』、ジョン・カサヴェテス監督作品『オープニングナイト』から、マルグリット・デュラス監督作品『マルグリット・デュラスのアガタ』まで、幅広く充実のラインナップだ。

以下『親密さ』の上映スケジュール詳細を抜粋する。

料金
当日一般=1500円/学生=1300円/シニア=1200円/高校生800円/中学生以下=500円
*『親密さ』のみ当日一般=2000円/学生・シニア=1800円
回数券 3回券=3600円/5回券=5500円(*『親密さ』は一回分+500円)
整理番号制/自由席
スケジュール
2/9(土)16:15~(途中休憩あり)
2/11(月・祝)13:00~(途中休憩あり)
2/17(日)16:30~(途中休憩あり)
☆後夜祭オールナイト上映
2/23(土)24:00~(4:30終映予定)
『親密さ』
監督・脚本 : 濱口竜介
2012/日本/255分
舞台演出 : 平野鈴
撮影 : 北川喜雄
編集 : 鈴木宏
整音 : 黄永昌
助監督 : 佐々木亮介
制作 : 工藤渉
音楽 : 岡本英之
出演 : 平野鈴、佐藤亮、田山幹雄、伊藤綾子、手塚加奈子、新井徹、菅井義久、香取あき、土谷林福、渡辺拓真、永井孝憲、藤村早苗、今川健吾 加藤直輝
解説:『親密さ』という演劇を作り上げていく過程をフィクションとして演じる前半と、実際の上演を記録し映画として構成した後半との二部構成による本作。令子と良平は新作舞台上演を間近に控えた演出家である。コンビで演出をする彼らのやり方は、段々と限界に近づいているように見える。稽古を繰り返す間に、2人の日常、想い、そして社会はゆっくりとだが、確実に変化していく。舞台は始まり、やがて終わる。まるでほんのひと時、電車と電車が並走して別れ去るまでの間のような、彼らの生活。美しすぎるラスト、必見!