LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

倉本雷大監督作品『思春期ごっこ』

注目の若手女優、未来穂香×青山美郷 初共演。

美しい映像で綴られた、少女たちの“あの夏”の物語―。

繊細で傷つきやすく、何よりも純粋だった少女たちの多感な季節。お互いがすべてだった、決して戻らない、あの夏の日・・・日本映画史に残る青春少女映画が誕生!

三佳への想いや、奈美江への嫉妬心から葛藤する鷹音役に、雑誌「non-no」の専属モデルとして活躍し、TVドラマ「鈴木先生」等で注目を集める未来穂香が抜擢。夢と現実の狭間で挫折し、成長していく三佳役には、演劇集団・劇団ハーベストのリーダーを務め、映画「円卓」での演技も評価の高い青山美郷。二人の若き女優が、大人になるまでの少女特有の繊細な心の機微を見事に表現した。

また、過去の栄光から抜け出せない元小説家・奈美江を、グラビアだけでなく映画女優としても活躍がめざましい川村ゆきえが演じ、理想だけでは生きられない大人の女性を体現している。監督は、本作が長編映画デビューとなる25歳の新鋭・倉本雷大。そして、メインビジュアルを撮りおろした写真家・青山裕企との絶妙なコラボレーションにより、美しく儚い少女たちのきらめく世界観を作り出している。また、アニメ声優としても活躍のタカオユキが奈美江の同僚として女優デビューを果たしている。
【Story】

女子校、中学三年生。鷹音と三佳、高校進学で離ればなれになる前のきらめいた青春時代。

美術学校に進学したい鷹音は、お気に入りの小説「思春期ごっこ」を読みふける三佳をモデルに絵を描いていた。唯一無二の親友の二人。静かで濃密な夕暮れの時間。きっとこの関係性は永遠に変わらない、そう思っていた。

ある時三佳は、通い詰めていた図書館で、司書となっていた「思春期ごっこ」の作者・奈美江と出会う。同じ中学の出身で、在学中に小説を出版した奈美江に強い憧れを抱いていた三佳は、次第に彼女との時間を優先するようになる。置き去りになった鷹音の心は嫉妬に満ちていく。しかし三佳が初めて書いた小説を奈美江に渡したことから、二人の関係性は大きく変わっていく・・・。

倉本雷大監督作品『思春期ごっこ』
8月23日より新宿武蔵野館他、全国順次ロードショー
■公式サイト
http://www.sishunki-g.com
『思春期ごっこ』
未来穂香 青山美郷

逢沢りな(特別出演) 伊藤梨沙子 荻野可鈴 井之上史織

本宮初芽 浅見姫香 タカオユキ 真山明大 / 川村ゆきえ

監督:倉本雷大  写真:青山裕企  脚本:マキタカズオミ 倉本雷大

製作:嶋田豪 岡本東郎 プロデューサー:関顕嗣 吉尾宗太 

アソシエイトプロデューサー:行実良 船田恵 小松崎隆 上本聡 栗原裕也 林修平 福田健二 ラインプロデューサー:宮下昇

撮影監督:中澤正行(J.S.C.) 監督補:佐々木利男 照明:野村久数 録音:伊藤裕規

編集:藤田真一 スタイリスト:緋咲レイラ ヘアメイク:madoka 制作担当:絹張寛征

音楽プロデューサー:中川岳 「思春期ごっこ」パートナーズ(ワニブックス/スパーク/エイジアピクチャーズ/ウィンクツー)

制作プロダクション・配給・宣伝:アイエス・フィールド 配給協力:アルゴ・ピクチャーズ 

製作:「思春期ごっこ」製作委員会(アイエス・フィールド/バップ)

2014年/日本/90分/5.1ch/シネマスコープ/カラー/デジタル 

(C) 2014「思春期ごっこ」製作委員会