LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

染谷将太監督作品『シミラー バット ディファレント』Q&A

染谷将太が監督したショートフィルム「シミラーバットディファレント」は、全編 16mm フィルムで撮影された作品となった。映像ディレクターの瀬田なつきと共同制作された脚本は、詩的で危ういトーン漂う仕上がりだ。 主演を務めるのは平野鈴。彼女の演技により「女」は、表情の機微が印象的な、ミステリアスな空気をまとった人物として息を吹き込まれた。また染谷演じる「男」の友人として、ラップグループ・THE OTOGIBANASHI'S の MC である bim が登場。迫力あるフロウで画面に華を添えている。これら俳優陣の演技をバックアップする劇伴音楽は、作曲家・ピアニストの渡邊琢磨がプロデュース。これについて渡邊 は「ささいな音が段々とざわめき立って映画の世界観に浸透していくような音楽を目指します」と話している。

Q & A
タイトル「シミラー バット ディファレント」の意味は?
似てるようで違うという意味です。とある男女、同じ人間で同じような雰囲気をまとった 2人ですが、全然違うしすれ違っています。そんな2人の歯車が狂う話です。
自主映画を撮影しようと思った意図は?
高校時代から自主映画を撮ってきました。瀬田なつき監督作品『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』のスピンオフを撮らせていただいた作品が初めて世間に発表された作品です。それ以来監督をやっていなかったのでちょっと時間が経って今監督をしたらどんな作品が撮れるのか気になって作りました。それと、単純に普段からお世話になってる信頼している日本映画のスタッフの方々と楽しいことをしたいという動機が一番でかいです。
16mm フィルムでの撮影にこだわった理由
そんな簡単にはまだなくならないとは思ってますがいつまでフィルムがあるかもわからない。 死ぬ前に一回はフィルムで映画を撮りたいと思っていました。今回の企画が立ち上がった時はデジタルで撮影する予定でしたが話し合いを進めるにつれフィルムで撮ろうという話になり、企画を延期にしてフィルムでの撮影の準備をしました。
キャストはどのように決めたのか
平野さんは濱口竜介監督作品『親密さ』で主演されていました。 堂々たる存在感と地に足がついているお芝居が素敵だとお願いしました。ラッパーのbimをはじめ普段から交流のある素敵な方々にもたくさん出ていただきました。
瀬田なつきさんに共同脚本をオファーした理由
瀬田監督とは普段からよくご飯に行ったりなどしているのですが、何か楽しいことをしよう、何か撮ろう!とこの企画が 立ち上がったその場にいた人間の1人です。自分だけで書いた本だと世界が狭くなってしまうので、会話部分を瀬田さんに膨らませてもらいました。
渡邊琢磨さんに劇伴をオファーした理由
琢磨さんは、いつか自分の撮る映画の音楽を作って欲しいと思っていた方です。卓越した琢磨さんの映画的センスを音に変換してこの映画に注入してしてくださると確信して、お願いしました。
監督業に関し、今後の展望を
自分は役者なので監督で生活を送ったり監督に転身することは一切ないですが、こういう形で作品作りは幾つになっても続けていこうかと思っています。これからも、あいつまたなんかやってるよって温かく見守ってください。
■ 上映スケジュール
2013年12月20日(金)
21:10/【追加上映】22:00
*整理番号順での入場/自由席(136席)/各回入替
21:10の回の上映終了後と、22:00の回の上映前に、染谷将太(監督、出演)、平野鈴(主演)他、舞台挨拶予定
『シミラー バット ディファレント』B2ポスターは当日券購入者の先着順・数量限定
■ チケット
前売券・当日券ともに1500円均一

前売券(『シミラー バット ディファレント』B2ポスター付き/数量限定)

⇒所定の販売枚数に達したため販売終了

21:10の回の当日券(若干数の販売)および追加上映22:00の回のチケットは当日劇場(オーディトリウム渋谷)オープン時10:00からの販売
22:00の回の前売券の販売なし。当日券(整理番号制/自由席/136席)のみの受付。
*当日券の購入はひとり2枚まで
『シミラー バット ディファレント』B2ポスターは当日券購入者の先着順・数量限定
■公式Facebook
https://www.facebook.com/SBDfilm
『シミラー バット ディファレント』

平野 鈴 × 染谷 将太

bim/岡本 英之/佐藤 幸子/影山 祐子/武井 麻里子

プロデューサー:金林 剛/監督・脚本:染谷 将太/共同脚本:瀬田 なつき/撮影:佐々木 靖之/照明/永田 英則/美術:布部 雅人/録音/齋藤 泰陽/編集:横山 昌吾/ヘアメイク:有路 涼子/スクリプター:貞木 優子/助監督:菊地 健雄/制作:鈴木 英生/プロダクション:MIXVOXXXX/音楽:渡邊 琢磨
とある女と男。車の中、部屋の中と、同じ時間と空間を共有するふたりは、ある朝にそれぞれの道へと歩いていく。お互いに旧友と再会するも、もの憂げな表情を浮かべる女と、どこか心ここに在らずといった男。綾織りのように絡み合う人間関係が、タバコの灯りに照らされながら描かれる。