LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2014」

今年もやります!ジャンル映画の祭典!!

今年で3度目を迎えるジャンル映画の祭典「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2014」。

年々その規模を拡大させ、今年は特集上映終了後も本家でグランプリを受賞した『ボーグマン』と話題の『霊幻道士』のリブート作品『キョンシー』の2作品が通常興行を行うことも決定し、さらなる盛り上がりを見せること間違い無し!

今年のラインナップは例年にも増して粒ぞろい!ゾンビもの、屋敷もの、病棟もの、催眠もの、農場もの、そして文字通り『キョンシー』ものと多岐に渡ったファンタスティックな映画に巡り合える!!
◆シッチェス映画祭とは?

スペイン・バルセロナ近郊の海辺のリゾート地シッチェスで毎年10月に開催されている映画祭で1968年に創設された。国際映画製作者連盟 (FIAPF) 公認の国際映画祭であり、ファンタジー系作品(SF映画・ホラー映画・スリラー映画・サスペンス映画など)を中心に扱うスペシャライズド映画祭として、世界でも権威のある国際映画祭のひとつとされている。ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭、ポルト国際映画祭(ファンタスポルト)と並ぶ世界三大ファンタスティック映画祭の代表格でとりわけホラーやファンタジージャンル映画の最先端作品を選定し、新たな才能の発掘にも定評がある。近年はアニメーションの編成にも精力的。

◆シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクションとは??

本場シッチェス映画祭に出品された作品からセレクトして日本で特集上映するシッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション(本家公認上映)。2012年から開催され、好評を博しながら年々観客動員を増やし2014年で3度目の開催となる。ミニシアターの減少などでジャンル映画の上映機会が減少する中、新たな試みとして開催されるようになった特集上映は人気を博し、ジャンルを絞って行う特集上映の火付け役となっている。

「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2014」
2014年10月25日(土)~東京:ヒューマントラストシネマ渋谷/大阪:シネ・リーブル梅田/名古屋:シネマスコーレ/福岡:福岡中洲大洋にて6作品一挙公開
■公式サイト
http://www.shochiku.co.jp/sitgesfanta/
※『キョンシー』、『ボーグマン』は特集上映終了後も、通常興行を予定している。
『キョンシー』
監督・脚本:ジュノ・マック

製作:清水崇「呪怨」

<キャスト>

チン・シュウホウ「霊幻道士」、シリーズ クララ・ウェイ「捜査官X」、アンソニー・チェン「霊幻道士・完結編/最後の霊戦」

■制作年度:2013年 ■制作国:香港 ■言語:広東語 ■本編尺:101分

英題:RIGOR MORTIS

(C)2013 Kudos Films Limited. All Right Reserved.
<ストーリー>

昔、霊幻道士役で名をはせたベテラン俳優チン・シュウホウは、今は落ちぶれ、 妻と子供とも別居状態で彷徨っていた。辿り着いたさびれたマンションの2442号室で、 彼は自殺を決意する。

しかし、道士アンソニー・チェンや、謎めいたマンションの住人らによって自殺は食い止められる。

しかし、このマンションは普通ではないことをすぐに察知した彼は、甦る死者との命懸けの闘いへ巻き込まれていく。

『ボーグマン』
監督・脚本:アレックス・ファン・ヴァーメルダム

<キャスト>

ヤン・バイヴート、ハーデウィック・ミニス、イェルーン・ペルセヴァル

■制作年度:2013年 ■制作国:オランダ=ベルギー=デンマーク

■言語:オランダ語 ■本編尺:113分

原題:BORGMAN

(C)Graniet Film, Epidemic, DDF/Angel Films, NTR
<ストーリー>

森の地下の隠れ家で暮らす正体不明の集団ボーグマンが、司祭に追い立てられて郊外に逃れる。

「シャワーを貸してくれ」との要求を受け入れたのは美しい庭園を持ち森の中にたたずむ裕福な家。

ボーグマンは、潜り込んだその家の子どもたちを手なずけ、徐々に主婦にも取り入り、幸せだった家庭を破壊していく・・・ボーグマンは悪魔なのか?人類が抱く恐怖が実体化した存在なのか?

『ゾンビ・リミット』
監督:マヌエル・カルバージョ「エクソシズム」「天使VS悪魔」

製作:フリオ・フェルナンデス「REC」シリーズ「マシニスト」

撮影監督:ハビエル・サルモネス「エクソシズム」「蝶の舌」

<キャスト>

エミリー・ハンプシャー「コズモポリス」、クリステン・ホールデン=リード「アンダーワールド 覚醒」

■制作年度:2013年 ■制作国:スペイン=カナダ ■言語:英語 ■本編尺:98分

原題:THE RETURNED

(C)2013 CASTELAO PICTURES, S.L. AND RAMACO MEDIA I, INC.. ALL RIGHTS RESERVED.

<ストーリー>

若いカップル、ケイトとアレックスに悲劇が襲いかかる。アレックスがゾンビウイルスに感染してしまったのだ。政府が開発したワクチンを48時間毎に投与することにより、彼が完全にゾンビ化することを防げるのだが、ワクチンのストックは刻一刻と減っていく・・・・・・。

『モーガン・ブラザーズ』
監督・脚本:コリン・ケアンズ=キャメロン・ケアンズ

<キャスト>

デイモン・ヘリマン、アンガス・サンプソン

■制作年度:2013年 ■制作国:オーストラリア ■言語:英語 ■本編尺:91分

原題:100 BLOODY ACRES

(C)2012 Cyan Films Pty Ltd, Filmfest Limited, Screen Australia, Film Victoria and the South Australian Film Corporation

<ストーリー>

オーストラリアの田舎道。モーガン・ブラザーズという肥料工場が経営難に陥っていた。このピンチを脱したのは、人間の死体を肥料にした新商品。そんな兄弟が、拾った死体をトラックで運んでいる途中にヒッチハイカーの若者を拾うことに。若者たちは兄弟の工場の正体を知り驚愕するが、時すでに遅し。彼らは兄弟から逃げることが出来るのだろうか?

『パトリック 戦慄病棟』
監督:マーク・ハートリー「マッド・ムービーズ ~オーストラリア映画大暴走~」

<キャスト>

シャーニ・ヴィンソン「サプライズ」「パニック・マーケット」、レイチェル・グリフィス 、チャールズ・ダンス「アンダーワールド 覚醒」

■制作年度:2013年 ■制作国:オーストラリア ■言語:英語 ■本編尺:96分

原題:PATRICK

(C)MMXIII Roget Clinic Pty Ltd, Screen Australia, Melbourne International Film Festival Premiere Fund, Film Victoria, Screen Queensland, Cherryhill Holdings Pty Ltd, PDER Pty Ltd and FG Film Productions (Australia) Pty Ltd

<ストーリー>

少年パトリックは、数年前に母親を殺害。自身も昏睡状態になり精神病院に隔離されている。彼は医師の実験台にされており命の危険にさらされていた。そこにキャシーという女性が担当看護師として赴任してくる。彼女は、博士の虐待を知り、さらにパトリックは意識を持っていること、そして彼が超能力を使えることに気づく。パトリックはキャシーに好意を持つのだが、やがて恐ろしい事件に発展する。

『トランストリップ』
監督:セバスチャン・シルヴァ

製作:クリスティン・ヴァコーン「ボーイズ・ドント・クライ」

<キャスト>

ジュノー・テンプル「HORNS(原題)」「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」「キラー・スナイパー」「つぐない」、エミリー・ブラウニング「ポンペイ」「エンジェル・ウォーズ」「スリーピング・ビューティー」

■制作年度:2013年 ■制作国:チリ=アメリカ ■言語:英語 ■本編尺:97分

原題:MAGIC MAGIC

(C)2013 MAGIC, MAGIC LLC
<ストーリー>

アリシアは、親友のサラと、彼女のボーイフレンドのオーガスティンとその妹、そして、おしゃべりなアメリカ人ブリンクという5人で旅行にでかける。が、雰囲気は次第に陰気なものになってくる。アリシアは、神経を参らせてしまい、オーガスティンは催眠術を使って彼女の抱える狂気を外に吐き出させようとする。だが、彼女の状態はだんだん不安定になり、友人たちに攻撃的な態度を取り始める。