LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

「東京スクリーム・クイーン映画祭 in名古屋」開催

カワイイ、けど、怖い……。世界中の女性監督のホラー映画祭!

名古屋市にあるカフェ「シアターカフェ」にて、2014年2月15日(土)から1週間、「東京スクリーム・クイーン映画祭 in名古屋」が開催される。東京スクリーム・クイーン映画祭とは、世界中から集められた女性監督によるホラー&ダーク・ファンタジー短編を上映するイベントだ。この映画祭のもととなったのは、2013年までアメリカ・ロサンゼルスで開催されていた女性監督のホラー短編作品を上映するホラー映画祭、“L.A Viscera Film Festival” 。その姉妹映画祭として2013年東京で誕生し、第1回目が渋谷アップリンクにて好評に終わり、いよいよ第2回目が名古屋で開催される。スプラッターから毒のあるアニメーションまで才能溢れる女性監督たちによる珠玉の19作品が集まった。是非この機会にお見逃しなく!

以下、プログラム内容。
Aプログラム(6作品約70分)
■『エターナル・プリンセス』(監督:ケイト・ラミー&アリソン・ローム/2013/5:00/アメリカ) 
 若い2人の女性が老婆に捉えられている。老婆は自分が「エターナル・スプリング」のお姫様だと言うのだが……。
■『ドール』(脚本・監督・プロデューサー:カレン・ラム/2011/ 9:20/カナダ)
 連続殺人犯は気付かなかった。車に乗せた女性が普通とは違っていた事を……。
■『ママとモンスターたち』(監督・脚本:ケイト・ツァング/2011/8:30/アメリカ) 
 怖いママから逃げたい少年は空想の友達の力を借りようとするが……。
■『FALLING』 (監督:加藤麻矢/2010/26:00/日本) 
 OLのアベコは同僚に嫌がらせをされてばかり。ヴァンパイアとして復活したアベコが向かったのは―。
■『キラ―ズ』 (監督・プロデューサー:レベッカ・マケンドリー/2012/11:00/アメリカ) 
 同じ場所に2人の連続殺人鬼が殺害したばかりの死体を捨てに来てしまい……。
■『さまよう心臓』 (監督:秦 俊子/2011/10:00/日本) 
 廃墟で遊ぶ2人の高校生。奥の部屋から物音が聞こえ、1人が暗い部屋へと入っていく。そこには得体の知れない何かが潜んでおり、2人の高校生は心臓を奪われてしまう。その廃墟に立ち寄った幼い少年と妹は……。
Bプログラム(7作品約72分)
■『ジャンプ!』(監督:ルイ―ザ・フィールデン/2009/4:00/イギリス) 
 学校の屋上から飛び降り自殺を図ろうとしている学生を止めるべく肥満気味な教師が屋上へ上がって行くが…。
■『共食い』(監督・プロデューサー:ジジ・ロメロ/2009/9:40/スペイン) 
 家庭思いの父親には秘密があった。彼はプロのチンピラとして裏の顔を持っていた。ある日、彼はアパートの上の階に住む住人の騒音を注意しに行こうとするが、そこには彼が恐れていた悪夢が待っていた……。
■『貧血』(監督・脚本・編集・録音・特殊効果:加藤麻矢/2013/21:00/日本) 
 都会の夜をさまよう若き女吸血鬼アベコ。成人童貞の生き血に飢え渇いて衰弱していく。アベコを車椅子に乗せ獲物を狙う、いづみ。疲労倦怠渦巻く彼女達に出くわした一組のカップルが、惨事に巻き込まれる。
■『シェルター』(監督・脚本・プロデューサー・編集:イブ・エデルソン/2012/8:00/アメリカ) 
 アニマル・シェルターを訪れた女性。保護された犬の持ち主のようなのだが何だか様子が変で……。
■『オレンジ郡殺人鬼』( 監督・脚本:ケイト・ダウナー/2012/13:50/アメリカ) 
 ブラック・スター峡谷を訪れた4人の若者たち。殺人鬼が出ると言う都市伝説の場所へ怖いもの見たさに足を踏み入れてしまい……。
■『殺人子守歌』(監督・脚本:ローラ・ホワイト/2010/4:00/イギリス) 
 小さなボー・ピープは大事な羊さんを殺してしまいました。彼女の行動はどんどんエスカレートして行き……。
■『記念日のディナー』(監督・脚本・主演:ジェシ・ゴータ/2012/12:00/アメリカ) 
 ゾンビ・アポカリプスを生き延びた男性。彼はゾンビになった妻を自宅に隠していた。そして今日は彼らの結婚記念日だった……。
Cプログラム(6作品約70分)
■『ドア』(脚本・監督・プロデューサー・脚本:マリシェル・デイウォルト/2011/5:00/アメリカ) 
 アルバート氏には秘密があった。彼はアパートの台所に悪魔を拘束していたのだ。
■『暗闇』(脚本・監督・プロデュサー:ヘレン・トゥロン/2012/11:00/アメリカ) 
 ある臨床心理学研究の実験で参加者全員が謎の死を遂げた。たった一人の女性を除いて。
■『香港ドリーム』(監督:ラム・サック・チン/2012/15:00/香港) 
 ビルの屋上から硫酸を落とす、そんな悪質な悪戯が香港では頻繁に行われていた。そんな時、犯人逮捕に繋がる情報提供者には多額の報酬金が出る事になり、それを聞きつけた主婦が恐ろしい行動に出る……。
■『HIDE&SEEK』(監督・脚本・プロデューサー・編集:朝倉加葉子/2013/11:00/日本) 
 少女が琴を習いにやってきた。先生の自宅である教室では先生の息子がかくれんぼをして遊んでいる。レッスンが始まるが、少女は先生の様子がおかしいことに気づく。
■『ハリウッド・スキン』(監督・脚本・プロデューサー・編集:モード・ミショー/2010/10:30/カナダ) 
 女優になる事を夢見てハリウッドに移り住んだ若い女性。しかし、そう簡単には叶うはずも無く、彼女は精神的に追い詰められて行く…。
■『集会』(監督・脚本・プロデューサー:カレン・ラム/2013/17:00/カナダ) 
 とある集会が開かれていた。それは殺人鬼たちが週に一度集まり、各々の罪を告白するという会だった。いつものように一人、また一人と告白がされる中、突然彼らの前に新しいメンバーが現れる……。
シアターカフェ公式サイト→ http://www.theatercafe.jp/
■場所
愛知県名古屋市中区大須二丁目32-24 マエノビル2F
■上映スケジュール
・2/15(土) Aプロ 15:30〜/Bプロ 17:30〜/Cプロ 19:30〜
・2/16(日) Cプロ 15:30〜/Aプロ 17:30〜/Bプロ 19:30〜
・2/17(月) Aプロ 19:30〜
・2/19(火) Bプロ 19:30〜
・2/20(水) Cプロ 19:30〜
・2/21(木) Cプロ 19:30〜
■料金
1プログラム1300円(ドリンクなし)
■その他
オリジナルドリンクやスイーツなど販売するほか、ゴスロリ限定試写会(1/19(日) 19:30~20:30)などイベントも開催予定。