LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

ウォン・シニョン監督作品『サスペクト 哀しき容疑者』

『トガニ 幼き瞳の告発』のコン・ユ×『依頼人』のパク・ヒスン 韓国最高峰のスタッフが集結した、限界を超えた進化系アクションの集大成

話題の作品がついに日本上陸!! 主演のコン・ユが極限まで鍛え上げられた筋肉美を激しく躍動させ、妻と子を殺され復讐に燃える脱北者であり、殺人の罪を背負わされる男を見事演じる。さらに殺人犯にされたコン・ユを執拗に追いかけるのは『依頼人』のパク・ヒスン。眼光深くに宿らせたカリスマ性を冷徹な役柄に投影し、因縁の対決から生まれる男同士の胸打つストーリーをスリリングに牽引。また脚本は『ある会社員』の監督と脚本を担当した、イム・サンユン。監督は『セブンデイズ』のウォン・シニョン。空・陸・水を縦横無尽に行き来するダイナミックな見せ場を演出している。そこに、『神弓 –KAMIYUMI-』のオ・セヨン武術監督によるリアルな肉弾バトル、『チェイサー』、『哀しき野獣』のイ・ソンジェ撮影監督による瞬速カメラワークなどが、加わり、韓国最高峰のスタッフが、限界を超えた最進化系アクションの集大成を結実させた。
【Story】

都会の片隅で孤独に暮らす脱北者チ・ドンチョル(コン・ユ)。彼の正体は、北朝鮮特殊部隊の元エリート工作員。目的はただひとつ、愛する妻子の命を奪って逃げ延びた犯人への復讐。運転代行業をしながら犯人の行方を追っていたドンチョルは、唯一親身に接してくれたパク会長の殺害現場を目撃し、ある遺品を手にする。その瞬間から、妻子の復讐に燃える「追跡者」というだけではなく、会長殺しの「容疑者」として“国家の狩猟犬”セフン大佐(パク・ヒスン)に追われる二重の運命を背負ってしまう…。
ウォン・シニョン監督作品『サスペクト 哀しき容疑者』
9月より新宿武蔵野館ほか全国順次公開!!
■公式サイト
http://www.suspect-movie.net/
『サスペクト 哀しき容疑者』
監督: ウォン・シニョン 脚本:イム・サンユン
出演:コン・ユ、パス・スンヒ
韓国映画/2013年/137min./カラー/Dolby Digital SRD
配給:ツイン
©2013 SHOWBOX/MEDIAPLEX AND GREEN FISH ALL RIGHTS RESERVED.
『はじまりへの旅』
監督・脚本:マット・ロス

出演:ヴィゴ・モーテンセン、ジョージ・マッケイ、フランク・ランジェラ

原題:Captain Fantastic 119 分/シネスコ/英語/日本語字幕:中沢志乃 配給:松竹

© 2016 CAPTAIN FANTASTIC PRODUCTIONS, LLC ALL RIGHTS RESERVED.
ストーリー:ベン・キャッシュ(ヴィゴ・モーテンセン)と6 人の子供たちは、現代社会に触れることなくアメリカ北西部の森深くに暮らしていた。父仕込みの訓練と教育で子供たちの体力はアスリート並み。みな6 ヶ国語を操り、18 歳の長男は名立たる大学すべてに合格。しかしある日入院していた母・レスリーが亡くなり、一家は葬儀のため、そして母の最後のある“願い”を叶えるため旅に出る。葬儀の行われるニューメキシコまでは2400 キロ。チョムスキー※は知っていても、コーラもホットドッグも知らない世間知らずの彼らは果たして、母の願いを叶えることが出来るのか…?(※ノーム・チョムスキー=アメリカの哲学者、言語哲学者、言語学者、社会哲学者、論理学者。)