LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

永田琴監督作品『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』

「知ってる?呼吸ひとつで、人生変わるんだよ。」

ヨガブームが日本中に広がり出してから20年あまり。今や国内のヨガ人口は200万人にものぼるといわれています。ヨガに魅了された人の多くが感じるのが、ヨガは心の平安(シャンティ)をもたらしてくれるということ。『シャンティ デイズ365日、幸せな呼吸』は、ヨガの持つそんなポジティブな力をモチーフに、二人の女性の友情と成長を描いた映画です。監督・脚本を手掛けるのは、『渋谷区円山町』『Little DJ〜小さな恋の物語〜』や東野圭吾原作のドラマ「分身」などで、女優たちのフレッシュな魅力を引き出してきた永田琴。監督自身の長年にわたるヨガの経験や知識を活かして、主人公たちがヨガによって変わっていく姿をていねいに捉えます。主演は、『愛の渦』のヒロイン役でセンセーションを巻き起こした期待の新進女優 門脇麦と、本作が映画初出演となるトップモデルの道端ジェシカ。また、二人の人生に影響を与える登場人物として、村上淳、ディーン・フジオカ、葉山奨之、石田ニコル、螢雪次朗など、個性豊かな面々が出演。

【Story】

本沢海空(門脇麦)、21歳。青森から、刺激的な生活を求めて、大都会東京にやって来るのの口を開けば出てくるのは青森弁。そんなある時テレビでKUMI(道端ジェシカ)という名のヨガ講師の垢抜けた佇まい、立ち振る舞いに一目惚れ。KUMIのいるヨガ教室に通い始める。一方KUMIこと唐沢空美(道端ジェシカ)、28歳。モデルとして雑誌の表紙を飾りながら、ヨガのインストラクターとしても活動する慌ただしい日々を送っている。そんなある日、海空とKUMIはふとしたきっかけで、同居することになり、ヨガを通して2人は恋や仕事や将来に対する不安を乗り越えていくのだった―
永田琴監督作品『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』
10月25日(土)シネマート新宿ほか全国ロードショー
■公式サイト
http://shantidays365.com/
■公式Twitter
https://twitter.com/Shantidays365
■公式Facebook
https://www.facebook.com/Shantidays365
『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』

脚本・監督:永田琴/音楽:戸田信子/瞑想:椎名慶子/瞑想音楽:寺田志保/撮影:板倉陽子/照明:中村裕樹/美術:富田麻友美/録音:田中博信/装飾:澤野五月/編集:山中貴夫/制作プロダクション:スタジオブルー/プロダクション協力:C&Iエンタテインメント /配給・宣伝:スールキートス

出演:門脇 麦、道端ジェシカ、ディーン・フジオカ、葉山奨之、石田ニコル、坂口健太郎 、鶴見辰吾、木内みどり、螢雪次朗、村上淳、綿本 彰、椎名慶子

(C)2014「シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸」フィルムパートナーズ