LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

パトリシア・リゲン監督作品『THE 33』(原題)

2016年 全国ロードショー

「チリ サンホセ鉱山落盤事故」が実写化!地下700mで過ごした33人の69日間

2010年、世界中が固唾を飲んで注目した「チリ サンホセ鉱山落盤事故」を題材にした映画『THE 33』の日本公開が決定した。
チリ サンホセ鉱山落盤事故とは8月5日(現地時間)、金と銅を算出してきた鉱山で33人もの男性鉱山作業員が地下700mに生き埋めになった落盤事故である。深さはビルの200階、東京スカイツリーの高さに相当すると言われ、食糧と水の備蓄は3日分。誰もがその第一報を悲劇として受け止めた。ところが、17日目に生存が確認され、不眠不休の救助活動の末に、69日目にして全員が生還を果たした。
映画では、報道では伝えられなかった地中での33人のドラマや家族、政府など地上と地下で繰り広げられた数々の闘いが明かされる。酸素と食べ物が無くなっていくなか、果たしてどうやって生き延びたのか? 33人の間で争いはなかったのか? 迫り来る死の恐怖にどうやって打ち勝ったのか?
オファーが殺到した当題材の映画化権を獲得し、鉱山作業員たちと彼らの家族、レスキュー隊員たちの全面的協力を得たプロデューサーは、『ブラック・スワン』で米アカデミー賞にノミネートされたマイク・メダボイ。『モーターサイクル・ダイアリーズ』で同賞にノミネートされた脚本家のホセ・リベーラが綿密な取材で原案を作成、『ダラス・バイヤーズクラブ』で同賞にノミネートされたクレイグ・ボーテンが脚本作りに加わった。監督はメキシコ出身の女性監督パトリシア・リゲン。どんな極限状況でもユーモアを忘れない愉快で心の広いマリオに扮するのはハリウッドのトップスター、アントニオ・バンデラス。
『THE 33』

出演:アントニオ・バンテラス、ロドリゴ・サントロ、ジュリエット・ビノジ ジェームズ・ブローリン、ルー・ダイアモンド・フィリップス、ボブ・ガントン、ガブリエル・バーン

監督:パトリシア・リゲン

脚本:ミッコ・アラン、クレイグ・ボーテン

原作:「Deep Down Dark」エクトル・トバール

製作:マイク・メダボイ、ロバート・カッツ、エドワード・マガーン

配給:ワーナー・ブラザース映画

©2015 ALCON ENTERTAINMENT,LLC

ストーリー:-