LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

「THE LAST BAUS〜さよならバウスシアター、最後の宴」

吉祥寺バウスシアター最後の5週間を盛大に盛り上げよう!

2014年5月31日(土)、30年の歴史がある吉祥寺バウスシアターが閉館する。発表から数日、SNSでは閉館を惜しむ声が続々と投稿されている。

吉祥寺バウスシアターは、映画にとどまらず、音楽や演劇、落語など、様々なジャンルを横断するイベントが開催されてきた。また、音楽ライブ用の機材を用いて大音量で映画を楽しむ「爆音上映」発祥の地としても知られており、30年にわたって愛されてきた映画館だ。

爆音映画祭実行委員会 樋口泰人氏は、以下のコメントを寄せている。

「爆音上映はバウスシアターなしにはあり得ませんでした。バウスシアターという場所と、そこに集うスタッフや多くの人々の力があったからこそ奇蹟的に生まれた、世界にも稀な上映イヴェントだったと言えると思います。……今でこそ日本全国に広まった爆音上映ですが、バウスに戻って爆音上映をするたびに、『ああ、ここから爆音が始まったのだ、この音はほかのどこでも出せない』と実感する、そんな唯一無二の爆音のホームタウンがバウスシアターという場所でした。そのバウスシアターが閉館してしまう。……バウスシアターがそこに無くなってしまっても、その可能性が確実に何かの形で受け継がれていく、そんな未来とともに「THE LAST BAUS」、そしてバウス最後の爆音映画祭を開催できたらと思っています。」

閉館までの最後の日々、4月26日(土)〜5月31日(土)の約5週間、シアター1をメイン会場に『THE LAST BAUS~さよならバウスシアター、最後の宴』と題されたイベントが行われる。その中で「第7回爆音映画祭」をはじめとするこれまでバウスが生み出し、育ててきた様々なイベントや上映が開催され、その最後を飾ることが決まっている。

以下、プログラム内容。
■Aプログラム バウスを巡る映画たち/4月26日(土)~5月16日(金)
(会期前半の昼をメインに、バウス縁の映画や吉祥寺を舞台にした映画を中心に映画によるバウスの30年を振り返るイヴェント)

■Bプログラム 第7回爆音映画祭/4月26日(土)~5月31日(土)
(爆音映画祭。会期前半は夜を中心に、そして最後の2週間は昼夜通しての拡大版爆音映画祭となります)

■Cプログラム ライヴハウスバウス/6月1日(日)~10(火)
(バウスシアターが映画館としての営業を終了した6月1日(日)からの10日間、かつてのバウスシアターを思い起こさせるライヴ・イヴェント予定)

また、「第7回爆音映画祭」の上映作品リクエストと「THE LAST BAUS」運営のボランティアスタッフの募集が2月15日(土)から爆音映画祭の公式サイト内で開始される。

■爆音映画祭公式サイト→http://www.bakuon-bb.net/
■爆音映画祭Facebook→www.facebook.com/bakuonfilmfes
■バウスシアター公式サイト→http://www.baustheater.com/
■boid公式サイト→http://www.boid-s.com/