LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

平波亘監督作品『東京戯曲』

総勢15名が織りなす恋愛多重協奏曲!

監督・平波亘は『スケルツォ』(2008)でぴあフィルムフェスティバルに入選、国内外の映画祭で上映・受賞した『青すぎたギルティー』(2010)、音楽と映画の祭典・MOOSIC LAB で全国上映された『労働者階級の悪役』(2012)、『トムソーヤーとハックルベリーフィンは死んだ』(2013)など、多彩な作品を発表してきた。また、自らの監督作品をコンスタントに発表する一方、インディペンデント映画の第一線で活躍する監督(山本政志、 山下敦弘、村松正浩、今泉力哉ら)の現場に助監督として多数参加。 本作は、2013年秋に行われたプレミア上映で、全日満員御礼を記録。今回、平波の初となる単独上映が実現した。

【Story】私の名前は深澤梢。戯曲作家を生業としている。ある日知人の舞台を観た帰りに妻の歩美から突然別れを告げられてしまった。どうやら他に男が出来たらしい。この作品は、私たち夫婦の危機と再生を主軸に、演劇人達の愚かな恋愛模様を描いた壮大な群像戯曲になる…はずだ……。
果たしてこれは、映画なのか、演劇なのか、現実なのか、虚構なのか、恋なのか、愛なのか…?今もこの瞬間、恋が生まれ、愛が迷っている街、東京。そこで生きる演劇人達の恋愛模様を、現実と虚構を織り交ぜて、多重的に描いた『東京戯曲』。体裁を第一に考えてしまう者の弱さや情けなさ。猪突猛進に恋に走る者の強さや脆さ。自分の限界や現実の壁にぶち当たった者の焦りや往生際の悪さ。そんな彼等のことを他人事のように笑えながらも、いつしか他人事とは思えなくなってゆく。

■上映スケジュール
2014年3月22日(土)〜4月4日(金)連日21:00から
■上映劇場
新宿K'sシネマ
『東京戯曲』
【Story】私の名前は深澤梢。戯曲作家を生業としている。ある日知人の舞台を観た帰りに妻の歩美から突然別れを告げられてしまった。どうやら他に男が出来たらしい。この作品は、私たち夫婦の危機と再生を主軸に、演劇人達の愚かな恋愛模様を描いた壮大な群像戯曲になる…はずだ……。 果たしてこれは、映画なのか、演劇なのか、現実なのか、虚構なのか、恋なのか、愛なのか…?今もこの瞬間、恋が生まれ、愛が迷っている街、東京。そこで生きる演劇人達の恋愛模様を、現実と虚構を織り交ぜて、多重的に描いた『東京戯曲』。体裁を第一に考えてしまう者の弱さや情けなさ。猪突猛進に恋に走る者の強さや脆さ。自分の限界や現実の壁にぶち当たった者の焦りや往生際の悪さ。そんな彼等のことを他人事のように笑えながらも、いつしか他人事とは思えなくなってゆく。
監督・脚本・編集:平波亘/撮影・照明:伊集守忠/録音:根本飛鳥/助監督:細川充由・鶴岡由貴/ヘアメイク:Masayo/スチール:天津優貴/撮影助手:大川和徳/制作進行:松本昌之/応援:内田沙季・齋藤慎哉/プロデューサー:手島昭一/劇伴演奏:アンサンブル・セバスチャン/製作:800 LIES PRODUCTION/出演:関口崇則、太宰美緒、大沢まりを、ミネオショウ、猪爪尚紀、古内啓子、富士たくや、福田らん、平野 鈴、藤田健彦、今野麻美、島田桃依、圓谷健太、吉塚拓哉、竹田誠志/2014/カラー/ビスタ/83 分
http://www.tokyo-gikyoku.com/