LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

是枝裕和監督作品『海街diary』特報+ティザーポスター公開!

2015年6月13日(土)全国ロードショー

涼しい風、ふくざつなおもい

『そして父になる』で昨年第66回カンヌ国際映画祭審査員賞を受賞し、世界中から注目を集める是枝裕和監督の最新作『海街diary』の特報、ティザーポスターが発表された。原作は第11回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞した吉田秋生(よしだあきみ)による「海街diary」。主演の4姉妹を演じるのは、綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すずの4人。幼いころに別れたきりだった父の死をきっかけに異母妹のすずを迎え、海の見える街に暮らす姉妹を演じる。特報では、綾瀬はるかのナレーションと共に、4人の姉妹が鎌倉の自宅で昼寝している、たわいのない日常が映し出されている。音楽は、多数のCMソングやドラマ「ごちそうさん」の音楽などを手がけてきた作曲家、菅野よう子が手がけており、その音楽が心地よく包む、柔らかく優しい映像に仕上がっている。早くも注目の的となる『海街diary』。公開は来年6月13日。

《Story》

鎌倉で暮らす三姉妹、幸、佳乃、千佳の元に、15年前家を出ていった父の訃報が届いた。長い間会ってもいなかった父の葬儀のため山形に向かった三人はそこで異母妹すずと初めて会う。身寄りのなくなった彼女が、葬儀の場でどうしようもない大人たちの中で毅然とふるまう姿に、長女・幸は別れ際とっさに口にする。「すずちゃん・・・鎌倉にこない?いっしょに暮らさない?4人で」。そうして鎌倉での4姉妹の生活が始まる―。
■公式サイト
http://umimachi.gaga.ne.jp/
『海街diary』

監督・脚本:是枝裕和 原作:吉田秋生(小学館「月刊フラワーズ」連載)

出演:綾瀬はるか/長澤まさみ/夏帆/広瀬すず

加瀬亮/鈴木亮平/池田貴史/坂口健太郎/前田旺志郎/キムラ緑子/樹木希林 リリー・フランキー/風吹ジュン/堤真一/大竹しのぶ

製作:フジテレビジョン、小学館、東宝、ギャガ/配給:東宝 ギャガ (C)2015吉田秋生・小学館/「海街diary」製作委員会
  • 『定者如文(じょうしゃ・ゆきぶみ)』
    兵庫県神戸市出身。映画少年だった幼少期、バイクに溺れた10代、旅行に彷徨った20代前半を経て26歳で大阪芸術大学映像学科に入学、30歳で卒業・上京し東京藝術大学映像研究科第一期生として過ごし31歳で映像業界へと進む。その後映像業界で数々の現場をこなし東京で過ごした10年のキャリアの集大成として本年度の文化庁新進芸術家海外研修制度を利用してアメリカへと渡る予定。