LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

カリン・ペーター・ネッツアー監督作品『私の、息子』

ベルリン国際映画祭にて金熊賞と国際映画批評家連盟賞の2冠受賞の傑作!

カリン・ペーター・ネッツアー監督が、自らの体験をもとに描いた、子離れできない母親と自立できない息子の葛藤と愛情の物語は、観るものすべての心をとらえる。親が子を育む愛情が、実は子どもを窒息させていること、親が子供の人格形成に傷跡をあたえているという、現代社会の抱える普遍的なテーマに果敢に取り組み、国境を越えた共感と賞賛を巻き起こした。 世界の映画界を席巻する新しい潮流“ルーマニア・ニューウェーブ”の若き旗手カリン・ペーター・ネッツアー監督が送る母と息子の物語。

【Story】

ルーマニアの首都ブカレストに住むセレブリティ、コルネリアの悩みは、30歳を過ぎても自立しない一人息子バルブのこと。社交界の名士が集うコルネリアの誕生パーティにも顔を出さず、会えば悪態をつくばかりのバルブの態度にコルネリアの愚痴は溜まるばかり。そんなある日、バルブが交通事故を起こし、子供を死なせてしまった。息子を救いたい一心で、あらゆる手段に訴えるコルネリア。母親の必死な奔走とは裏腹に一切を拒否し、自分の殻に閉じこもるバルブ。このままでは刑務所行きは免れない。なす術を失ったコルネリアに、バルブの恋人カルメンは、ある意外な、母の知らない息子の一面を告げるのだった…。
カリン・ペーター・ネッツアー監督『私の、息子』
Bunkamuraル・シネマほか全国公開中
■公式サイト
http://www.watashino-musuko.com/
『私の、息子』
監督:カリン・ペーター・ネッツァー
出演:ルミニツァ・ゲオルギウ、ボグダン・ドゥミトラケ、イリンカ・ゴヤ
2013 ルーマニア/1:2.35/ドルビ-デジタル/112分/配給:マジックアワー