LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

ロジャー・ミッシェル監督作品『ウィークエンドはパリで』

夜に傷つけあっても、朝には笑いあえる幸せ。

『ノッティングヒルの恋人』や『恋とニュースのつくり方』で世界中の女性たちが憧れと共感を寄せる恋愛映画を手がけてきたロジャー・ミッシェル監督の最新作『ウィークエンドはパリで』が9月下旬に日本で公開になる。監督自身が関心を抱いてきた永遠のテーマ“長年連れ添った男女の悩み・喜び”を、リアルかつコミカルに描いた今作は、オスカー俳優のジム・ブロードベントと『トスカーナの休日』などのリンゼイ・ダンカンが主人公の熟年夫婦を快演。結婚生活の明るい光に満ちた側面を美しいパリの街並ともに豊かに描き出し、私たちに人生の歓びを思い出させてくれる。

【Story】

イギリスのバーミンガムに暮らす、50代後半の夫婦であるニック(ジム・ブロードベント)とメグ(リンゼイ・ダンカン)。結婚30年目を迎えた彼らは、結婚記念のお祝いに新婚旅行で行ったパリを再訪することに。美しいパリでふとしたことに歓び、衝突を繰り返す彼らは、人気作家として冨と名誉を手に入れた旧友モーガンとの出会いによって、決定的に歯車が狂い始めるのだった・・・
ロジャー・ミッシェル監督作品『ウィークエンドはパリで』
9月下旬、シネスイッチ銀座ほか全国順次ロードショー
■公式サイト
http://paris-weekend.com/
『ウィークエンドはパリで』

監督:ロジャー・ミッシェル/脚本:ハニフ・クレイシ /製作:ケヴィン・ローダー/撮影監督:ナタリー・デュラン/プロダクションデザイン:エマニュエル・デュプレ/編集:クリスティーナ・ヘザーリントン/音楽:ジェレミー・サムズ/衣装デザイン:ナタリー・ウォード/ヘア&メイクアップ:カレン・ハートレイ・トーマス/配給:キノフィルムズ

出演: ジム・ブロードベント/リンゼイ・ダンカン/ジェフ・ゴールドブラム

原題LE WEEK-END/2013/イギリス/93分/シネスコ/カラー/5.1ch/日本語字幕/字幕翻訳:古田 由紀子/PG12 © 2013 Free Range Films Limited/ The British Film Institute / Curzon Film Rights 2 and Channel Four Television Corporation.