LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

不気味なものの肌に触れる【金曜夜のYCAMシネクラブ】

金曜夜のYCAMシネクラブ

これからの活動が期待され、インディペンデント映画戦国時代をサバイブする映画作家の作品を紹介するシネクラブ。

YCAMに監督たちもやってくる!

■日付/時間
2014年7月11日(金)19:30
2014年8月1日(金)19:30
2014年8月2日(土)18:30
2014年9月12日(金)18:00
■場所
山口情報芸術センター(YCAM)/スタジオC
■料金
一般:1,000円
any/25歳以下/特別割引:500円*要証明書
[特別割引]シニア(65歳以上)と障がい者および同行の介護者1名の方
定員100名(各回入替制)
入場券は当日スタジオC受付にて販売
■トークイベント
「いま、映画はどこで生まれている?」
登壇: 濱口竜介(『不気味なものの肌に触れる』監督)×加藤直輝(『2045 Carnival Folklore』監督)
8月2日(土)21:25〜(22:00終了予定)
YCAMスタジオC *入場無料
『不気味なものの肌に触れる』

©LOAD SHOW, fictive

2013年/HD/カラー/54分/日本

監督:濱口竜介/プロデューサー:北原豪、岡本英之、濱口竜介/脚本:高橋知由/撮影:佐々木靖之/音響:黄永昌/音楽:長嶌寛幸/助監督:野原位/制作:城内政芳/ヘアメイク:橋本申二/楽曲演奏:和田春/振付:砂連尾理/製作:LOAD SHOW, fictive
出演:染谷将太、渋川清彦、石田法嗣、瀬戸夏実、河井青葉、水越朝弓、村上淳
構想段階にある長編『FLOODS』に向けての壮大なる予告編—というにはあまりにも才気と魅力に満ちた中編。主演は監督の濱口竜介とは初タッグとなる染谷将太、『PASSION』以来5年振りの渋川清彦、『THE DEPTHS』以来3年振りの石田法嗣。また、河井青葉、瀬戸夏実、水越朝弓、更には村上淳が出演するなど、豪華俳優陣が脇を固めている。
千尋(染谷将太)は父を亡くして、腹違いの兄・斗吾(渋川清彦)が彼を引き取る。斗吾と彼の恋人・里美(瀬戸夏実)は千尋を暖かく迎えるが、千尋の孤独は消せない。千尋が夢中になるのは、同い年の直也(石田法嗣)とのダンスだ。しかし、無心に踊る彼らの街ではやがて不穏なできごとが起こり始める…。
  • 『山口情報芸術センター(YCAM)』
    展示スペース、劇場、ミニシアター、市立中央図書館を併設する複合文化施設として、2003年11月に開館。コンピュータや通信技術などを使ったメディアテクノロジーを共有プラットフォームとして、メディアアート作品の展示、演劇、ダンスパフォーマンスの公演、映画上映、サウンドイベント、ワークショップやレクチャーなどを開催している。