LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

鶴田法男監督作品『Z~ゼット~果てなき希望』

いまゾンビの恐怖は“Z”に進化する!!

「コージ苑」など独特の世界観でマンガ界を席巻した奇才・相原コージが描くゾンビパニックホラー『Z~ゼット~』が、『リング0~バースデイ~』『おろち』『POV~呪われたフィルム~』そして放映開始から10年以上の歴史を持つTV「ほんとにあった怖い話」等、日本が誇る【Jホラーの先駆者】鶴田法男監督によって、ついに待望の実写映画化!

原作漫画「Z~ゼット~」は「別冊漫画ゴラク(日本文芸社刊)」で絶賛連載中。相原コージ作品の実写化は今回が初。また、鶴田監督にとっても、初めて手掛けるゾンビ映画となり、ゾンビが発生したパンデミックな世界を峻烈に表現。脚本は、TV「ほんとにあった怖い話」「悪霊病棟」などで鶴田監督とコンビを組む酒巻浩史と鶴田監督が共同で担当。閉塞的な状況下に置かれた病院を舞台に、リアルな人間ドラマとゾンビとの壮絶な闘いが、激しく、時にユーモアを交えながら描かれている。

【Story】

女子高生のあかりは幼なじみの親友・恵に失恋を打ち明けていた。他愛の無い会話に興じる二人の日常が一変する──釣り人に突然、襲いかかった男が二人にも迫ってきたのだ。絶体絶命の二人を救ったのは一人のアイパッチの少女。少女はナギナタを振りかざし、生ける屍たち=Zを斬り倒した。しかしZは頭を破壊されても、手足だけになっても襲い掛かってくる!三人は、あかりの姉で妊婦の香澄と合流し、病院の最上階へ避難するが途中、恵だけが地下へと落ちてしまう。

最上階には屈強な男・山下、公務員・平ら6人が先に避難していた。絶望的な閉塞感の中、次第に剥き出しになっていく人間性──香澄の死を賭した出産、隔絶された最上階でのゾンビ化の謎(ゾンビがこの中にいるのか!?)、疑心暗鬼に陥った彼等は果たして無事に脱出できるのか!?三人の少女と生まれてきた命の運命は!?
鶴田法男監督作品『Z~ゼット~果てなき希望』
7月26日(土)より、シネマート六本木、シネマート新宿 他全国公開
■公式サイト
http://www.cinemart.co.jp/z/
『Z~ゼット~果てなき希望』
監督:鶴田法男 脚本:酒巻浩史、鶴田法男

出演:川本まゆ、木嶋のりこ、田中美晴

原作:相原コージ「Z」(日本文芸社 別冊漫画ゴラク刊)

2014年/日本/カラー

制作プロダクション:Takujiクリエイト 

製作・配給:エスピーオー

(C)2014 相原コージ/日本文芸社・エスピーオー :