LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

次世代作家による映画祭『前夜映画祭2014』開催!!!

ドキドキする夜 前夜映画祭2014

それぞれが特別な日を迎える通過点≒前夜として名付けられた「前夜映画祭」は「ドキドキする夜」をプロデュースしたいというコンセプトからスタート。2012年に同名の映画祭がひらかれ、2度目の開催になる『前夜映画祭2014』は前回より更にブラシュアップしたかたちで開催される。

「うずしお」シリーズでベルリン国際映画祭短編部門に2年連続ノミネートされている映像作家・川本直人の新作上映。ロックバンド/黒猫チェルシーのボーカルで俳優でもある渡辺大知の初長編監督作品「モーターズ」。「故郷の詩」で様々な映画祭 を渡り、各監督から絶大な賞賛の声を受けた嶺豪一監督の新作発表。またドキュメンタリー監督の磯龍介、音楽×映画の融合を試みる ミュージシャン・神藤洋祐 など。

映画に対してジャンルを限定しない横断的なラインナップになっている。

明日へのインスピレーションに繋がる前夜映画祭、あらためて『今』を特別な瞬間にしてみてはいかがでしょうか。
■開催日時
2014/ 6/7(土)6/8(日)
両日 16:00(開場/受付は20分前)〜22:50まで
■会場
渋谷UPLINK FACTORY【住所】東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル1階
■ラインナップ
Aプログラム
池亜佐美監督作品『ぞうぞ ぞうぞ』(アニメーション)/渡辺大知監督作品『モーターズ』(劇映画)
Bプログラム
川本直人監督作品「街をみる」(劇映画)/矢川健吾監督作品「人に非ず」(劇映画)
Cプログラム
神藤洋佑監督作品「新港(SHINKO)」(ドキュメンタリー)/島村和秀監督作品「あおいちゃんの星座」(劇映画)
Dプログラム

タケヒロ雄太監督作品「祈りの情景」(エクスペリメンタル)/磯龍介監督作品『入居』(ドキュメンタリー)/

嶺豪一監督作品「どろん」(劇映画)
■チケット料金
プログラム券 ¥1,000-(ドリンク付き/当日のみ販売) 
1日通し券 ¥1,500-(ドリンク付き/前売りあり)
■予約受付メールアドレス
zenya.aprilfool@gmail.com
(件名に「チケット予約」と明記の上、本文に「名前」「連絡先」「予約日」「チケット枚数」を記入して下記宛先にメール)
■前夜映画祭公式ホームページ
http://zenyaeigasai.tumblr.com/
■前夜映画祭公式Facebookページ
https://www.facebook.com/zenyafilmfestival
■前夜映画祭公式Twitter
https://twitter.com/zenyaeigasai
『はじまりへの旅』
監督・脚本:マット・ロス

出演:ヴィゴ・モーテンセン、ジョージ・マッケイ、フランク・ランジェラ

原題:Captain Fantastic 119 分/シネスコ/英語/日本語字幕:中沢志乃 配給:松竹

© 2016 CAPTAIN FANTASTIC PRODUCTIONS, LLC ALL RIGHTS RESERVED.
ストーリー:ベン・キャッシュ(ヴィゴ・モーテンセン)と6 人の子供たちは、現代社会に触れることなくアメリカ北西部の森深くに暮らしていた。父仕込みの訓練と教育で子供たちの体力はアスリート並み。みな6 ヶ国語を操り、18 歳の長男は名立たる大学すべてに合格。しかしある日入院していた母・レスリーが亡くなり、一家は葬儀のため、そして母の最後のある“願い”を叶えるため旅に出る。葬儀の行われるニューメキシコまでは2400 キロ。チョムスキー※は知っていても、コーラもホットドッグも知らない世間知らずの彼らは果たして、母の願いを叶えることが出来るのか…?(※ノーム・チョムスキー=アメリカの哲学者、言語哲学者、言語学者、社会哲学者、論理学者。)